ブログ一覧

夏祭りだョ!全員集合!!

みなさん、こんにちは。
作業療法士の川﨑です。

8月も半分が過ぎましたね、いかがお過ごしでしょうか?
先週ひまわりでは夏祭りをおこないました。

「スーパーボールすくい」や「射的」、「かき氷」に「フランクフルト」!!
それから、ふわふわの「綿あめ」もありました。

子どもたちは何日も前から楽しみにしてくれていたようで、
当日は浴衣や甚兵衛を着て参加してくれました!

集団プログラムのポイント

今回のポイントは主に2つあります。

1つ目はお客さんとお店屋さんの体験です。

どんな受け答えをしたらどちらも楽しく取り組めるかを
SSTの視点でお話をしながらみんなで考えます。

たとえば…
お店屋さん役:「おっそいな、お金はやくだしてよ!!!」
お客さん役:「もう!ぜんっぜん的にあたらん!むかつく!」と言いながら射的の鉄砲を投げる。

というようなロールプレイを見てもらい
「これってどうかな??もっと良い方法ってないかな?」と子どもたちに問いかけます。

すると
「怒らずに手伝ってあげる」
「投げると壊れちゃうからだめ」
「また挑戦したり練習したらいいとおもう」など色々な意見を出してくれました。

聞く・見る・考える・発信する・体験する。そして、振り返る。

このような流れでソーシャルスキルの練習をしています!

2つ目はお金の計算・管理です。

1000円のおこづかいを何に使うのか。
おつりはしっかりと渡せたか。
200円の綿菓子は100円が何枚必要か。
財布は忘れたり、落としたりしていないか。

などなど…

小学校高学年になってくると子ども同士で遊びにいく機会も増えてきます。
そんななかで自分自身で金銭管理ができるかはとても重要です。

落としてしまったらお金がないから、ほしいものは買えない。
綿あめ食べたいからスーパーボールすくいは一回にしておこう。

見通しをもって使う、ときには我慢する。
ほしいものが買えた時の達成感は働くことにつながっていきます。

このように、楽しいプログラムのなかに
ライフスキルを育てるために必要な要素を盛り込んでいます。

少しお堅い内容になってしまいましたが、
子どもたちは目いっぱい楽しんでくれていました!

素敵な笑顔がたくさん見られ、私も嬉しさでいっぱいでした!!

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP